無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

衝撃的
※リベンジのつづきです。
話がバラバラなんですけど。
文化祭→病院→リベンジと見てもらえるといいかなと思います。話がバラバラですみません
あなた

健先輩、何で…)

私は必死に追いかけた。
健Side
あーあ。俺何してんだろ。
杏里が好きだったのになぁ。
涼真を苦しめるには?俺があなたと
付き合う、か…
あなた

あの…健先輩!

ンン?おぉ足早くね?もぅおいついちゃったか
あなた

その

俺から言っていい?
あなた

は、はひ

(〃゚艸゚)プッ
あなた

(。≖ˇェˇ≖。)

(´▽`) '` '` '`悪ぃ。
本題に入るけど、俺と付き合ってよ。
涼真が好きなのは分かるけど、忘れなよ。
あなた

へ?あの、はい。

マジ?!
あなた

そんなに驚かなくてもw

俺さぁ、思ったんだよね。
Mrs.GREEN APPLEの子に似てるよな?
あなた

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

あなた

じ、つはそう、です。

やっぱり。
有名になって帰ってくるって夢は叶ったんだ?
すげーじゃんあなた!
あなた

(ドキッ)
(ダメじゃん私)

(´▽`) '` '` '`コンビニ行こー?
なんかおごってやるよ
あなた

へ?ありがとうござます。
あの。何、で金髪
何ですか?

あーこれ?
俺あんまり真面目に生きてねーんだよ。
今更黒に戻す勇気ねーし
あなた

じゃ、じゃあ!
私が一緒に行きます。

ほんと?勇気貰ってるはサンキュ!
あなた

(健先輩も本当は凄くいい人なのに)

てか、また今来た道を帰らねぇとw
あなた

ほんどだぁ。( ̄∀|||;)あは↓↓↓

自転車の後ろ乗れよ!
飛ばすぞー!捕まっとけよ
私はシャツを掴んだ。
ホントは何だか嬉しかったんだ。
涼真先輩にはもう私なんか必要ないしね。