無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

2度目の東京
私は今、東京に行くために新幹線に乗ってる。
隣には元貴、なんか目立ってる( ̄▽ ̄;)
あなた

ねぇ元貴

大森元貴
んー?
あなた

何時からミーティングなのん?

大森元貴
1時~
あなた

えぇ!?あぁ、(口を塞ぐ

大森元貴
(* ̄m ̄)プッ
あなた

もぉ!

私は元貴を叩いた
大森元貴
(+。+)イテッ!
大森元貴
何すんだよ!(ゴツ
あなた

(+。+)イテッ!

乗客者
コソコソ)あの二人カップルかなぁ。ww




ぽいよねw
ラブラブ💞
あなた

(ฅ・ωฅ)チラッ

大森元貴
( ´ ▽ ` )
あなた

もう、すっかり人気ものだね!コソコソ

大森元貴
だな( *´﹀`* )
これもあなたとみんなのおかげだ
あなた

こちらこそダヨ(●´ω`●)

時間が経った
今東京についた
あなた

ぁあー!やっと着いたー!
長旅お疲れさん

今回短くてすみません。
続きは、今日出します。