無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6。
土曜日
ピンポーン♪
あなた

はーい!

よ!迎えに来た。じゃ、行こっか。
あなた

……うん!

駅に着く
あなた

え……?何で……?

莉空
わぁぁ!あなた!偶然!!涼くんとデート?いいね!私達もこれからデートなの!一緒に行かない?
あなた

涼……何で?

いーよ。一緒に行こっか。
侑斗
……早くいこーぜ。
莉空
うん!♪
遊園地に着く
莉空
何から乗るー?
侑斗
なんでもいーよ。早く決めろ。
莉空
んー。じゃあ、メリーゴーランド!
いや。そこはジェットコースターだろ!莉空、お前さ、侑斗の彼女だろ?メリーゴーランド嫌いって知らねーのかよw
莉空
えぇ!?知らなかったぁ。ごめんねぇ?
侑斗
……早くいこーぜ。ジェットコースター。
莉空
えー?髪の毛崩れちゃうぅ!
侑斗
じゃ、いいよ。俺と涼で乗ってくるから。
あなたはどうする?
あなた

えと……私は……

莉空
……あなたは私と待ってる!行ってらっしゃい!
……いってきます。
莉空
……ねぇ。あなた。
あなた

……ん?何?

莉空
あんたってさ、ホントムカつく。何でこんなに侑斗はあんたの事しか見てないの?なんで私のことは見てくれないの?
あなた

え……?私のこと見てるわけないじゃん。だって私振られて、今は莉空と付き合ってるんでしょ?

莉空
こんなことしなきゃ付き合えないなんて……ほんと……。(小声
あなた

ん……?

おーい!2人ともー!何か、めっちゃ並んでたからやめた。w
あなた

そっかwどんくらい並んでたの?

2時間くらい?w
侑斗
……莉空。お前変なこと言ってないだろうな?
莉空
……言わないよ。侑斗が私のことだけ見ててくれるなら。
そろそろ帰る?
あなた

……私、最後に観覧車乗りたい。

莉空
えー?もう疲れたぁ!帰ろうよォ!
……じゃいーよ。俺ら2人で乗って来るから!お前らは……
侑斗
待て。俺が一緒に乗る。
は?
莉空
え?
侑斗
行くぞ。あなた!
あなた

え!?あ、う、うん!

観覧車に乗る
あなた

何で……?

侑斗
……別に。話したいことあったから。
あなた

話したいことって……?

侑斗
お前、俺のこと見返す様な事してんの?
あなた

……え?、

侑斗
俺、今莉空と付き合えて幸せなんだよ。だから、何も出来てない中途半端な感じなら近寄らないでほしいんだけど。
あなた

……何で……そんなに冷たいの……?

侑斗
お前のこと、ウザイって思ってるから。ほんとに。見返せるようになったら話しかけてくんね?
あなた

わかった……ごめん。

観覧車から降りる
侑斗
莉空。帰るぞ。
莉空
うん!
あなた……?どうした?
あなた

私……ほんとに侑斗に嫌われてるんだな……。

……え?何言われたの?
あなた

ウザイから、見返せるようになるまで話しかけんなだって……

そんなこと……
あなた

も……う、辛いよぉ(泣)まだ、侑斗の事忘れられないのに……ぃ。

……っ!(抱きしめる
あなた

りょ……う?

俺!侑斗とあなたが幸せそうだったから、この気持ちは押し殺そうって考えてた。でも、あなたがこんな状況で応援できるわけねぇよ……
あなた

涼……?

いくら理由があっても酷すぎる(小声
あなた

……え?

あなた。侑斗じゃなくて俺にしろよ。