無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9。
ガラガラ……


病室のドアが開く
侑斗
……あなた?起きたのか?
あなた

うん。

侑斗
そっか。よかった。
あなた

……心配してくれたの?

侑斗
……当たり前だろ?急に倒れるんだから。
あなた

莉空に何か言われちゃうんじゃない?

侑斗
……絶対に言われるね。
あなた

……ほんとに莉空の事好きなの?

侑斗
好きじゃないって言ったらどうするの?
あなた

それは……

侑斗に何て言っていいか分からなかった。
何も言えずにいると、
侑斗
莉空のこと好きじゃないって言ったら、あなたは俺のこと盗んでくれる?
あなた

……え?

侑斗
莉空から俺のこと、盗んでくれる?
あなた

……

侑斗
……何言ってんだろ。俺。
あなた

……むよ。

侑斗
え?
あなた

もし、侑斗が莉空の事好きじゃなくて私のこと少しでも見てくれてるんだったら盗んでみせるよ。

侑斗
ほんとに……?
あなた

私、やっぱり侑斗のことしか好きになれないよ。

侑斗
……ん。盗んでくれるの待ってるわ。
あなた

え……?って事は……

侑斗
じゃーな。お大事に。
あなた

え?待ってよ!侑斗!

ガラガラ……
あなた

盗んでくれる待ってるってことは、侑斗は莉空のこと好きじゃないの……?
私のこと、まだ見てくれてるの……?

ガラガラ……
佳奈
あなた……?大丈夫だった?
あなた

うん。ちょっとさ、涼と2人にしてくれない?

俺と?
佳奈
分かった。終わったら呼んでね?
ガラガラ……
どうしたの?
あなた

……涼は侑斗が無理してること知ってたの?

……!何で……?
あなた

侑斗、莉空が好きだから私と別れたわけじゃないんでしょ?

……侑斗から聞いたの?
あなた

うん。涼は知ってて私をかばってくれてたんだね

……侑斗のことまだ好き?
あなた

……うん。やっぱり好きだよ。
だから……

うん。
あなた

涼には感謝してる。私がツラい時、そばに居てくれた。だけど……やっぱり侑斗のことが好きだから涼とは付き合えない。ごめんね……?

ううん。俺、あなたも好きだけど侑斗のことも好きだから。好きな人が幸せになってくれればいいよ。
あなた

ほんとに……ありがとね?

おう。
















































侑斗への気持ちと涼への気持ちに整理がついて私達はそのまま進級し、あっという間に高校生最後の夏休みを迎えた。
佳奈
ねー!海行きたくない!?
楽しそーじゃん!な?侑斗?
侑斗
そーだな。海行きてー!
あなた

楽しそう!夏休み、みんなで行こーよ!

みんな
いーね!!
あの病院での事があってから侑斗とは好きな時に話せるようになったしこの4人で、行動することが多くなった。


侑斗と莉空はまだ付き合ってるみたいだけど。
佳奈
あなた!一緒に水着買いに行かない?
あなた

行く!!

じゃ、俺らも行くか?侑斗!
侑斗
やだわ。お前となんてw
佳奈
このまま行っちゃおっか!
じゃ、私達ここで!バイバイ!
あなた

うん!バイバイ!

お店につく
佳奈
どんなの買う?やっぱビキニとか?
あなた

え。恥ずかしいよ

佳奈
大丈夫だって!涼と侑斗しかいないんだよ?
あなた

いや。侑斗と涼がいるんだよ!?

佳奈
あ。そっか。私にとってはどーでもいいけどあなたにはそうじゃないのか。
あなた

んー。ビキニは恥ずかしいな……

佳奈
でも侑斗、喜ぶと思うよ?
あなた

いや。ないない。

佳奈
じゃ、控えめのにしよっか!
あなた

……めっちゃビキニ推しジャン

佳奈
だって、高校最後だよ?4人で集まれるかわかんないよ?
あなた

……そっか。高校最後か……しょーがないな。ビキニ買うよ!

佳奈
そーこなくっちゃ!