無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10。
佳奈
きゃー!!!!!海だぁぁ!!!!!
あなた

佳奈めっちゃテンション高いね。帰り寝てると思う。

俺もそう思う。
侑斗
もしそうなら置いて帰ろーぜ。
佳奈
ねぇ!早く行こーよ!!!!
あなた

あ。うち、佳奈と着替えてくるね!
待ってぇー!!

な。2人の水着どんな感じだと思う?w
侑斗
変な事聞くなw
……俺さ、あなたと侑斗の仲が良くなってること、嬉しいって思うわ。
侑斗
どーしたんだよ、急に。
どうするつもり?これから
侑斗
俺、まだ莉空との事片付いてないしあなたの事傷つけたから、あいつに合わせながらゆっくりとやって行こうって思ってる。
莉空との事は片付きそう?
侑斗
……どうしようかなって思ってる。
そっか。まぁ、頑張れよ
侑斗
おう。涼の分もな。
知ってたのかよw
侑斗
当たり前だろ?俺の前で隠し事が出来ると思うな?w
佳奈
2人ともー!!ごめんね!遅くなって……て、2人まだ服きてんの?早く海はいろーよー!!
あなた

ね……佳奈速いよ……

おおお!2人とも水着似合ってんじゃん!可愛い!!
佳奈
でしょー??
あなた

……侑斗……どう?

侑斗
めっちゃ可愛い。似合ってるね
あなた

……!ありがと!!

侑斗
行こっか。
みんな
うん!!
海で遊ぶ
もうそろそろ帰る?6時だよ?
あなた

寒くなってきたし帰ろっか。

佳奈
ええええ!!??早くない?
侑斗
また集まれんだろ。このメンバーで。
あなた

そうだね。また違うとこ遊びに行こうよ!

佳奈
……そうだね。帰ろっか!
私たちは高校最後の夏休みを4人でたっくさん遊びに行って満喫した。

































そして、新学期が始まる。