無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

あの日の綺麗な紅葉を私は二度と忘れない。
夕暮れ時の神社、その色づき始めた木々の下で凛と立つあなたに私の心は奪われていた。

私、あなたは今年で高校2年生。幼稚園からずっと一緒にいる美桜とは親友と呼べる仲。学校の行き帰りはもちろん、クラスまで一緒だから、なにをするにも一緒だ。今日もいつものように学校を終えて、いつものように何気ない話をしながら美桜と帰ってきた。
あなた

美桜!また明日!!!!

美桜
あなた〜!また明日ね!!!
美桜とは近所の古くからある神社で解散する。
神社から家は1分ほどで着くから、とても近い。
いつものようにおやつはなにかなーとか考えながら私は家に帰った。
この後に起こりうることなど、なにも知らずに…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

.com
.com
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る