無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

十九
時間が経つのは早いもので、すでに銀と出会ってから半年が過ぎようとしていた。
学校では相変わらず銀の評判は高く、不安な気持ちになることも多々。
それでも、銀と一緒にいられるということはこの上ない幸せだった。
この時の私たちは知る由もなかった。


この幸せが壊される日が来るなんて…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

.com
.com
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る