第8話

どきどき❥❥❥嫉妬。
2,202
2017/12/08 11:29
…!国木田さんに抱きとめられてる!顔、近い……/////国木田さんの手…大きい…って!違う違う!まず、お礼いわなきゃ!

あなた「く、国木田さん!ありがとうございます!も、もう大丈夫です……/////」

パッと離れるー

国木田「そうか。怪我はないようだな。よかった。あなた、顔が赤いぞ…?どうしたんだ?」

国木田さんが手を私の顔にあてると、驚いて後ろへつまづいてしまった

あなた「っ…!」

絶対今度は痛い!
……?また、痛くない。
まさか…!

国木田「っ…。まさか、2度も倒れるとはな…。」

私…国木田さんをしたじきにしてる!?また、助けてもらった…。

あなた「本当にごめんなさい!何回も!」

素早く、国木田さんの腕の中からでる

太宰「ふふ…あなたちゃんってよくコケるんだね…。」

え?太宰さ、ん?まさか、見てた!?

国木田「お前…ずっと見てたのか…!?」

太宰「でも、想定外だったな…。まさか、あなたちゃんが倒れて、国木田くんが助けてあげるとは…」

太宰さんは、にやっと不敵に微笑む。

太宰「全く…。妬けちゃうね…。((ボソッ」

?太宰さん、なんか言った?

あなた「と、とりあえず、カレー、盛り付けましょ!」

私が盛り付けようとすると…太宰さんが…


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
今回も読んでいただきありがとうございました!書いてて、思いました。主人公、コケすぎじゃね!?と。
まあ、ツッコミはここまでにしときましょ(笑)
よければ、いいね👍、お気に入り登録💛、コメントよろしくお願いします✧*

昨日は、投稿できず、すみませんでした🙇💦💦

それでは、また、お会いしましょう☪︎*。꙳

プリ小説オーディオドラマ