プリ小説

第4話

友達_
~お昼休み~
あなた

(食券買うの並ぶな..)

佑亮
あなた居たー
あなた

もうこんな人が多いとこで

呼んだら嫌われますよ。

佑亮
いいって別に。

何回も言われると俺キレるタイプだから
あなた

...

佑亮
食券機あっちにもあるよ
あなた

あ、そうなんだ...
ありがとう。

佑亮
俺も一緒にいくよ
あなた

ありがとう..。

一緒に食券を買って

一緒に食べた
クラス女子
ねぇ、佑亮?

こんな人とご飯食べてたら

まずくなるでしょ?

やめなよ?ねぇ?
佑亮
いいんだ。

虐められてる人と

ご飯食べちゃダメなのか?
クラス女子
...
女子達は

不満そうな顔をしながら

違う席に座った
あなた

いいの?

佑亮
うん別に。

嫌われること怖くないっていうか
あなた

そうなんだ..

佑亮
あ、俺の北高時代の友達と

今日会うんだけど一緒に行かない?
あなた

いや..私は別に

佑亮
行こうよ
せっかくなんだし
あなた

...

佑亮
決定ね!
たのしみだな
あなた

もう行こ。

チャイムなるよ

佑亮
そうだね
私達は教室に戻る


~教室~
クラスの男子
なあ佑亮。
ほんとにどうしちゃったんだよ
佑亮
なんのこと?
クラスの男子
いや、あいつと

最近一緒にいんじゃん
佑亮
あーあなた?

うん友達だから!
クラスの男子
いや...あいつは
佑亮
なに?普通の女の子じゃん

少し目立たないだけで

虐めるの?

変わった趣味だよね皆
クラスの男子
...別に虐めてなんかねぇし
クラス女子
うんそうだよ。
佑亮
なら、これから

あなたが虐められることも

無くなるってことだよね

あーほっとした
クラスの男子
...お前勝手にすれば?

どうなるか知らんけど笑
ガラガラ
先生
みんななんで立ってるの~
チャイム鳴ってるわよ~

座りなさい!
ガヤガヤ






~放課後~
佑亮
帰ろあなた
あなた

うん...

佑亮
俺嬉しいんだ
あなた

なに...が?

佑亮
あなたがだんだん

タメで話してくれるように

なってるの
あなた

私も...

佑亮くんが

教室で味方してくれたの

嬉しかったです

佑亮
名前呼びありがとう。

今日はいい日だな笑
ピコンッ
佑亮
あ、LINEだ
佑亮
駅のカラオケで

会うことになったから

駅向かおう
あなた

カラオケ...?

佑亮
うん、そうだけど..?
あなた

私、歌いませんよ

ものすごく音痴なので

佑亮
えー歌って欲しかったけど

分かったよ笑



~カラオケ~
佑亮
みんな久しぶり!
久しぶり!
真奈
ひさしぶりっ!
てか事情は聞いてたけど

なんかあなたちゃん

可愛いし普通の子じゃん!

いじめられる理由わからない!
真奈
ね!あ、私、森田真奈って言います!

よろしくね♪
あなた

あ。私あなたって言います

よろしくお願いします

真奈
あなた...ちゃんね!

可愛い名前だね!
あなた

ありがとう..ございます

俺は菅山樹!

佑亮の中学からの幼馴染なんだ!

真奈もだけどね
真奈
そう!私たちは

中学時代からの幼馴染なんだ♪

高校も同じとこ行けてたのに..。

佑亮が...
佑亮
俺はねー。

ちょっとやらかしちゃったから笑
そうだな。
あなた

みなさん

こんな私と仲良くしてくださるんですか?

真奈
うん!
あなたちゃん可愛いし

虐めてる奴らの気が知れないわ笑
ほんとそれ軽く嫉妬なんじゃね?笑
あなた

ありがとうございます...!

みなさん

真奈
いえいえ~♪
これから仲良くしような!
佑亮
ここにいんの

みんなあなたの見方だから
あなた

...ありがとう。

安心した

本当に


もう今までで一番

肩の荷が降りた気がする

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 莉 💓
愛 莉 💓
いろんな小説だしてます 見てくれたら嬉しいです