無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

想い
~次の日の朝~
あなた

(眠い..)

(頭痛い..)

体温計ではかってみよ

(あ、熱がある)

あなた

LINE)お母さん、申し訳ないんだけど

熱があるから学校に電話してくれる?

私が電話したら怒られるから

お母さん
LINE)そう?大丈夫?
電話しとくから
寝てなさい。今日は早く帰るわね
あなた

LINE)ありがとう😊

~8時半、学校では~
先生
え~っと

今日はあなたさんが休みね
クラス女子
なんで休みなんですか~
あなたさん
クラスの男子
いつも休みじゃないですか~?笑
先生
...こらっ、
そんなこと言わないの!
佑亮
(クソばっかだこのクラスは)
クラスの男子
すんませーん笑
クラス女子
笑笑
昼休み
佑亮
LINE)大丈夫?
今日家行こっか?
あなた

LINE)久しぶりに熱出ちゃった
大丈夫だよ、

佑亮
LINE)そっか!お大事にな
あなた

LINE)うん、ありがとう。

~放課後~
ピンポーン
あなた

(ぅぅ..誰だろ)

あなた

はーい

ガチャ
あなた

佑亮くん..?

抱きつく
佑亮
会いたかった。
あなた

え、佑亮くん?どうしたの?

チュ
あなた

..ちょっと..!

佑亮
あ、ごめん
離れる
あなた

どうかした?

佑亮
俺、あなたのこと好きなんだと思う

こんな気持ち初めて..俺もびっくりしちゃって
あなた

...ありがとう..

佑亮
ごめんね、俺おかしいから
今日帰るわほんとごめん
そう言って佑亮は歩いていった
あなた

(佑亮くん..)

(この気持ち..)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 莉 💓
愛 莉 💓
いろんな小説だしてます 見てくれたら嬉しいです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る