無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

過去
~次の日~

私はいつものように教室に入った


ガラガラ
クラスの男子
おはよーう

あなたさん~笑
からかったように挨拶してくる
あなた

おはようございます..

席に座ると

誰かがこちらに歩いてくる
ゆきね
おはよう☀
あなたちゃん
あなた

あ、えっと..

(名前が出てこない)

ゆきね
あ、私は齋藤ゆきねです

今まで裏で男子とかに
注意してきたんだけど

あいつら効かないみたいだから
あなたちゃんと普通に話した方が
早いんじゃないかなって
あなた

あ、それはありがとうございます

ゆきね
...迷惑だった??
あなた

全然です嬉しいです

ゆきね
良かった♪
私のことは、ゆきねとかゆっきーとか
適当に呼んでね♥
クラスの男子
ゆきねーなに話してんだよー
ゆきね
うるさい!
お前らそろそろ虐めんのやめろよ
虐めてやろうか?お前らのこと
クラスの男子
...
ゆきね
さっさと謝れよ
あなたに謝って
今後一切いじめないって誓えよ
あなた

ゆきねちゃん...
ちょっと言いすぎじゃない?

ありがたいんだけど

ゆきね
いいの。
男子が私に逆らうとか許せないから
あなた

...

そこへ佑亮くんが来た
佑亮
みんなおはよ~
どうしたの?
ゆきね
あなたちゃんのこと
虐めてたやつを怒ってるの

私も佑亮くんと同じで
いやだったから♥
佑亮
あ、おう。
ありがとな。
でもあなたはおれが何とかするから
ゆきね
嫌だ!佑亮くんと一緒に
あなたちゃんを守りたいの!
佑亮
さんきゅーな
あなた

(ゆきねちゃん絶対佑亮君が好き)

佑亮
大丈夫か?あなた
あなた

うん。

クラスの男子
ごめんな.
あなたさん
今まで散々馬鹿にしてきて
今までよりかは
反省しているように見えた
あなた

あ、はい..

ゆきね
ところでさ!
今日一緒に帰らない?あなたちゃん
あなた

うん!いーよ

佑亮
俺も帰る~
ゆきね
やったぁ!3人で帰ろ~!





~放課後~
佑亮
帰ろ二人とも
あなた

うん

ゆきね
うん待って~!
通学路を歩く


しばらくして
あなた

あ、私ここで帰るね

佑亮
なんで?家まで一緒に行こうよ
ゆきね
うんそうだよ
あなた

真奈ちゃんと樹くんと会う約束してるんだ

佑亮
なんで俺誘ってくんなかったんだよ~
あなた

...ごめんっ行くね

急いで走った
佑亮
はぁ..
ゆきね
...あなたちゃんのこと
本気なの?
佑亮
うん。

もう想わないと思ってた
ゆきね
昔とは違うのね
佑亮
昔は自分で思うよ.
狂ってたって
ゆきね
昔の貴方が好きだったよ
一途じゃない貴方
佑亮
そんなの単なる女好き
嫌われるだけだよ
ゆきね
だから北高で..?
佑亮
まぁそうだね
ゆきねにも
知らない事実はある
ゆきね
そうなのね
佑亮
うん、じゃ俺ここだから
ゆきね
また明日
あなたSide

この時、ゆきねちゃんと佑亮くんの

関係性に気づくはずもなかった_
あなた

(走っちゃって疲れた)

お店に入る
真奈
おー!きた!あなた
久しぶりだねー
あなた

久しぶりっ
ごめんね??待たせちゃって

真奈
大丈夫よー!
で?、どうしたの?
佑亮の..こと?
あなた

うん、知りたいんだ

北高で何があったか

真奈
それは..言えないよ
いや..言おう
真奈
なんでよ?
佑亮が本気になって
好きになったのがあなたなんだから
真奈
...そうだよね。言おっか
あなた

え、..
真奈ちゃん..

真奈
あ!気がついてるよ!
佑亮があなたの事好きって!
だからライバルだけどライバルだなんて
思ってないよ!
あなた

ありがとね

じゃ言うよ
あのね
佑亮くんに辛い過去があっただなんて

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 莉 💓
愛 莉 💓
いろんな小説だしてます 見てくれたら嬉しいです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る