プリ小説

第10話

過去②
佑亮、好きって気持ち

どんなものなのかを知るために

いろんな人と付き合ってた時期があった


佑亮は優しいから

全員、虐められてたり静かな子ばっかだった

虐められてたら助けてあげたり、、、


で、その何人もの彼女の中のひとりが

佑亮を独り占めしたくて

一人で何人もの彼女を虐めたんだ
真奈
で、一番

佑亮と一緒に居た子が

暴力とかも受けちゃって、、

自殺した
あなた

...え、。

佑亮はもちろん

自分を責めた

その虐めた女の子とかに

暴力をしたりして

退学になった
真奈
退学になったあとも

自殺を図った子のお家に行ったりして

何回も謝った。


でもご両親は佑亮を嫌うことは無かった

むしろ感謝してた

『佑亮くんに助けられた』って
何回も自殺未遂をしてたらしい


でも佑亮と出逢って

楽しそうに学校に通ってたらしくて、、


自殺に佑亮が関わっていた事は確かだけど

佑亮は佑亮なりにその子を救ってた
あなた

...複雑...

真奈
佑亮は恋を分からずに

恋することを辞めた
でも、あなたと出逢って

自分の普段抱いている気持ちとは

違うと思ったんだって
真奈
何が違うか今も分からないって

今の自分が恋していいのかも悩んでる
あなた

私、なんも知らなかった...

知ってるなんて無理だよ

あなたは何も思うことは無いよ
あなた

佑亮くんに

軽い過去のあなたとは違うって言っちゃった

気にしてないよ佑亮は
ほんとうに衝撃だった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 莉 💓
愛 莉 💓
いろんな小説だしてます 見てくれたら嬉しいです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る