無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

真実
ーー次の日の朝ーー
ゆきね
おはよう!
あなたちゃん!
あなた

おはよう!
...あのさ、佑亮くんと
知り合いって本当??

ゆきね
......
あなた

答えてよ..っ
答えてくんなきゃ分かんないじゃん!

ゆきね
..これは私の復讐だから
あなた

...なに?

ゆきね
邪魔しないで!!
復讐に!
あなた

無理だよそんなの
ゆきねちゃんとも仲良くしたいし...。

昔の佑亮くんは確かに悪かったけど

引きこもりにさせようとして

した訳じゃないよ?

ゆきね
...全部知ってるの?
あなた

うん

ゆきね
なら話 早いじゃん。

あいつは人殺しだし

何人もの弱い人間を傷つけた

弱いものいじめだよ
あなた

勝手にそーやって言わないで!!

いつの間にか声を荒らげていた

ゆきねちゃんがキョトンとしている
ゆきね
あなたちゃんに何がわかるの?
あなた

佑亮くんは

好きって気持ちを知らなかった

だから知りたくて

いろんな人と付き合った

それは軽はずみな行動だと思う


でもその付き合った人達は
虐められてる子とか目立たない子

要するに人を守りたかったんだよ
普通の人と付き合うより
そういう子と付き合った方が
孤独な自分と
照らし合わせられるんじゃないかって

あの時の佑亮くんには
付き合うというのが
人によって価値観が違うって言うのを
知らなかったんだ

ゆきね
...そ、そっんなの言い訳だから
あなた

言い訳なんかじゃない。

佑亮くんは
施設で育ったから愛情というもの
一つ一つが分からなかった

小学校の時にはいじめられていた

人を好きになるだなんて
無駄だと思ってたんだよ


でもある時
好きになるって気持ちを
知りたくなった


だから付き合った

ゆきね
弱いものいじめじゃないの..?
あなた

うん、

でもその付き合ってる中の一人が

いろんな人をいじめた

ゆきね
私の友達の絵奈だって...
虐められてた
あなた

...絵奈ちゃんって言うの ??

ゆきね
うん、今も引きこもって

ご飯も部屋で食べる

お風呂はみんなが寝てから


人そのものが怖くなったんだ
あなた

...絵奈ちゃんと話せてるの?

ゆきね
会うことは出来ないけど

部屋のドアの前で話すことは出来る

そんなことが出来るのも私だけらしい
あなた

家族の方とも話さないの??

ゆきね
話す時あるんだけど、

返事とか〇〇持ってきてとかその程度
あなた

...そうなんだね

その話をしていると

ノコノコと佑亮くんが来た
佑亮
お~!二人おはっよーう!
あなた

元気だね...。

ゆきね
佑亮..?
佑亮
んーなにー?
ゆきね
...絵奈に会ってほしい
佑亮くんは顔を変えた

急に笑顔から真顔になった
佑亮
...ちょ、お前ここでは..
あなた

全部しってるよ

佑亮
...え、
ゆきね
お願い、絵奈に会って
佑亮
...絵奈が嫌がるから..。
あの当時は何回も謝りに行ったよ

でも、毎回過呼吸になっちゃって
親御さんには来ないでくれって
言われたし
ゆきね
それでもいいの.

あなたちゃんが好きなら

過去から目をそらさないで
佑亮
...
佑亮
分かったよ
今日行ってみる
ゆきね
ありがとう。
ゆきねも行くから

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 莉 💓
愛 莉 💓
いろんな小説だしてます 見てくれたら嬉しいです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る