第21話

発見
16,586
2018/01/17 13:36
町人
あら…この子こんなところで寝てるわよ。どうしたのかしら?
町人
もしかして奴隷区の子か?
眠っているあなたの周りで、地域の人たちが話し合っていた。
町人
連れて行ってみようか?
そのままあなたは、奴隷区へと連れて行かれた。





目が覚めると、そこは懐かしい場所。
あなた

ん…あれ…なんでここに…?

状況が把握出来ず、キョロキョロと辺りを見渡す。
施設の人に話を聞くと、あなたは土管の中で眠っている所を町の人に見つけられ、ここへ連れてこられたらしい。
あなた

またここか…

それでももうあなたは構わなかった。
ここならご飯も食べられるし、雨風も凌ぐことが出来る。
ただ一つ不安なのは、次にあなたを購入する人がどんな人か_ということ。
今日も下級クラスでは淫らな行為の味見が行われている。
あなた

ご主人様……

無意識に声を漏らしていたことに気がつき、はっと口を押さえる。
(もう忘れるって決めたのに…)
ああいった行為を見ていると、嫌でも思い出してしまった。
あなた

もう…忘れたいよ……

部屋の片隅で、あなたは静かに涙を流していた。




────────────────────────



ジョングク
これ…ッ!!
ジョングクは、インターネットであなたの行方を探していると、あるサイトを見つけた。
それは、奴隷区のサイト。
そこには、売られている奴隷達の顔写真が貼られている。
その中に、あなたの姿があった。
ジョングク
オッパに連絡しないと…!
(プルプル)
テテ
どうした、グク、?
ジョングク
オッパ!ヌナの居場所がわかった!
テテ
本当かッ!!どこだ、どこにいる!?
ジョングク
オッパがヌナを買った場所だよ!
テテ
わかった、すぐ行く。
テテは素早く電話を切り、あなたの元へ向かった。
ジョングク
オッパ…もう二度と手放さないでよ…?
切れた電話に向かって、ジョングクは微笑んだ。

プリ小説オーディオドラマ