無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

□ 1
パラパラと雪が舞い散るこの季節。




周りのピカピカと光るイルミネーションと


雪のコラボが私の目を癒す。






意外と時間が経つのは早いようで、


あと、1週間でクリスマス。




でも、こんなイベント私には無縁なのだ。






「カップル限定イベント」


「カップル割」






こんなことばかりなのだから、




彼氏のいない私には関係ないこと。







だからといって、カップルを憎んだりする訳では無い。








少しだけ。憧れを抱いたりもする。




羨ましい、その一心。






いつか、彼氏が出来たら


心の底から「好きだ」と言ってもらいたい。




そして、白色に輝くイルミネーションを2人で見たい。





なんて、考えたり想像したりもする。














でも、この2日後。




私に少し早めのクリスマスプレゼントが届いたのです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ぽ ん ( 🌈 )
ぽ ん ( 🌈 )
す き な も の を す き な だ け 。 と ん で け 、 と き め き 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る