無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Green①
Merry Merry Christmas with you












今日は1年に1回、彼とは7回目のクリスマス。














今日は彼とクリスマスデート。














あ、彼を待たせていたみたい。












あなた

お待たせ

神山智洋
神山智洋
おぉ 今日も可愛ええやん
あなた

ありがとう笑






こんな事を軽く言ってしまえるかっこよさを兼ね備えている彼の名前は神山智洋








可愛いとかゆってる方もかっこいいし、いや可愛いし



神山智洋
神山智洋
あなた

??

神山智洋
神山智洋
手、寒いやろ
あなた

うん//





もーむり。カッコよすぎる。
遠回しに手繋ごとか🙈
こういう時って不意に抱きしめたくなる。



ギュッ

神山智洋
神山智洋
ど、どうした?//笑
あなた

ともくんがかっこよすぎるから

神山智洋
神山智洋
そんなんゆうたらあなたも可愛い



そういって頭をポンポンッとしてくる








ほんとの事を言えば、素直にとても嬉しい





だけど

あなた

もう、ばか

あ-、これが私のダメなとこ。








素直に伝えられない。。

神山智洋
神山智洋
そんなんゆうて照れてるくせに
あなた

別に、照れてないもん




嘘です、照れてます




✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄


きり悪いですごめんなさい🙇‍♀️