無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

Blue②リク(モトキ・蓮巳…)から
病の魔法にかかりまして



藤井流星
藤井流星
あなた~いくぞー











バタッ
藤井流星
藤井流星
ん?
藤井流星
藤井流星
あなた?あなた?!!大丈夫か?
藤井流星
藤井流星
病院いかなあかんやんけ!














病院で診察を受けると…















医者)肺炎です。
藤井流星
藤井流星
え…
藤井流星
藤井流星
あなたは死にませんよね?!!
助かりますよね?!!




医者)死なないという保証はできません。






医者)肺炎は、風邪と症状が似ているので気づかない場合があります。若いのに珍しいですよ
藤井流星
藤井流星
そうですか。
完全に治ることはないんですか??!





医者)重症ではないので、大丈夫だと思います。
2週間に1度通院してください。とお伝え下さい
薬をお出ししますね
藤井流星
藤井流星
あ、意識戻ったみたいですが
藤井流星
藤井流星
あなた?分かるか?俺やで。流星やで?
あなた

ん…分かるよ…

藤井流星
藤井流星
先生から話聞いたからな。
ゆっくりでええから、帰ろか
あなた

うん…




病院から出る
藤井流星
藤井流星
ほんまに大丈夫なんか?
ちっちゃい病院では風邪って言われたんやろ?
あなた

うん

藤井流星
藤井流星
やぶ医者やな
あなた

ん~まぁいいんちゃう?
治るって言うてたんでしょ?

藤井流星
藤井流星
治ったらええけど…
これからは泊まり込みで看病するわ
あなた

え?いやそんなんいいって!

藤井流星
藤井流星
あかん!
あなた倒れたんやで?
あなた

うん…
せやけどそれは申し訳ないよ

藤井流星
藤井流星
俺が守るってゆうてんねんからええの。
あなた

ありがとう。