無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

Blue③リク(モトキ・蓮巳…)から
病の魔法にかかりまして















あれから何度か病院にいったものの、あなたの病気は良くならず入院することになってしまった。
あなた

はぁ、とうとう入院するのか…

あなた

流星、ごめん。

藤井流星
藤井流星
謝んな。
あなたが悪いわけとちゃうやろ?
あなた

そうやけどさ、迷惑かけっぱなしやし。

藤井流星
藤井流星
心配すんな。俺がずっと守り続けるから。
藤井流星
藤井流星
ほら、今日なんの日が知ってるか?
あなた

え?

藤井流星
藤井流星
俺らが付き合って8年目。
俺があなたにプロポーズしようと思ってた日や
あなた

今日…記念日やったん…
ごめん(泣)

藤井流星
藤井流星
ごめんやない!
なぁ、俺と結婚してくれへんか?
あなた

え?(泣)
なんで…私もう死ぬねんで?

藤井流星
藤井流星
もし、死ぬとしても死ぬまでをポジティブに生きようや!
ずっと一緒に過ごそ?ええやんな?
あなた

うん…!(泣)
私でいいなら…

藤井流星
藤井流星
私でいいならって、俺にはお前しかおれへんから。
藤井流星
藤井流星
俺が一生、お前を守っていくから。



-fin-



どうでしたか??
リクエストにお応え出来たでしょうか??
もしよければ感想ください!!