無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

Red①リク(kasumi)さんから
君と会えて




私はこの春から大学を卒業して就職することになった。






なのになんでよりによってあいつがいるのー













まぁいて欲しいんだけど
















重岡大毅
重岡大毅
え!あなたやん!
あなた

あ、大毅いたんだ

あなた

声でかいし

重岡大毅
重岡大毅
お前、ここなん!
あなた

そうだよ
だからうるさいってば

重岡大毅
重岡大毅
よろしくな!
あなた

はいはい

~~













上司)お疲れ様でした。今日のオリエンテーションは終了です。明日も同じ時間にここに集まって下さい。






やっと終わったか
重岡大毅
重岡大毅
あなた!一緒に帰ろ!
あなた

いいよー





元気だなおい











あなた

大毅のスーツとか新鮮だわ

重岡大毅
重岡大毅
そーか?あなたもなんかかわええけど?//






自分でゆって自分で照れてんやん
あなた

ありがと








私はこんな大毅が小さい頃から大好きなのにずっと伝えられないでいる。






もちろん、職場一緒とか奇跡だよ?奇跡でしかないね。うん。