無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

Blue①(💗知念・藤井💙Girl)
あほ~好意を表す最上級~
あなた

なんでそんな事で怒るの?!!
もういい!

藤井流星
藤井流星
は?勝手にせえ!








バタンッ








いい歳して幼馴染とこんな喧嘩の仕方なんてないよね…














今日こそは告白したかったのに








はぁあ









もう真っ暗だよ








家帰ろ。














??
おいおいどうした?
そんな浮かない顔してぇ






誰だよ
あなた

誰ですか…

??
そんなのどーでもいいじゃん?
浮かない顔をパッと晴らしてあげるからおいで?









人ってこういうのに弱い。









危うくついて行きそうになってしまった
あなた

いやどーでもよくない。
どいて?

??
どかなぁい
一緒に来ない限りどかなぁい









相手は腕を掴んできた

















男の力には負ける。








力が強い…
あなた

離してッ!

??
出てこい!








すると仲間が3人くらいきて私を運ぼうとした
あなた

やめて!誰か!

あなた

触らないで!!!汚れもの!
こっちへくんな!









私は力の限り暴れ、逃げた。









でも無理だ。キャラバンに乗せられる…


















もういい。私はこういう運命だ