無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

Purple②(モトキ・蓮巳…)から
ごめんね。













それからあなたは容態が悪くなったということでまた入院する事になった。
















何回も入院しては退院してを繰り返しているのでもうさすがに退院させられない、危ないもの医者の判断で長期間入院することになった。

















あなた

もー暇ー!

濵田崇裕
濵田崇裕
しょうがないやろ?あなたは体弱いねんから
あなた

でもー遊びに行っちゃだめなのー?

濵田崇裕
濵田崇裕
あかん。もうこれ以上悪化して欲しくないねん。
あなた

んー暇。なんかないかなー

濵田崇裕
濵田崇裕
我慢すればええことある!
あなた

はーい。












数週間後…






今日は濵ちゃんには内緒で友達と遊びに行くの。もちろん、先生にも内緒だよ?
退屈すぎるもん
1回くらい、抜け出してもいいでしょ?






あなた

るりお待たせー!

るり)おーあなた!
るり)ほんとに大丈夫なの?
あなた

いーのいーの!











るりと楽しく遊んでいた。













でもやっぱり、











あなた

ゴホッゴホッ

るり)あなた…?
あなた

ウッ…やばい…

るり)へっ、きゅ、救急車?!!
あなた

ごめん…






ピーポーピーポー
救急)また君かい。もう病院抜け出したらあかんで。彼氏さんに怒られるでー?
あなた

すみません…ゴホッ

救急)つきました。運びます
濵田崇裕
濵田崇裕
あ、あなた?!
濵田崇裕
濵田崇裕
もう!あほ!なんで抜け出したりしたんや!
あなた

ごめんなさい。だって、暇だったし、最近容態がよかったから…

濵田崇裕
濵田崇裕
せやからって…
濵田崇裕
濵田崇裕
あほやほんま。心配させんな。
あなた

ごめん…