無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

Yellow②
Up&Down





















??
大丈夫、ですか?































この声は!!!






























あのイケメンバーテンダーさんでは?!!






























あなた

あ、だ、大丈夫です!//すみません//

中間淳太
中間淳太
いえ、お怪我はありませんか?
あなた

はい//

中間淳太
中間淳太
ここの階段急なんで気をつけてくださいね、あなたさん。
あなた

え、え、ちょ、なんで私の名前知ってるんですか?!!

中間淳太
中間淳太
常連さんじゃないですか。それぐらい分かりますよ(ニコッ























笑顔にやられたぞっ☆←
























あなた

あ、あははは//ありがとうございます!

あなた

これからも来ますね!!!

中間淳太
中間淳太
はい、よろしくお願いします!
あなた

では



















ヒョイッ





























中間淳太
中間淳太
あ、危ないので下まで降ろしますよ。
あなた

え?え?////な、なんでお姫様抱っこ、、//

中間淳太
中間淳太
危ないですから
あなた

重いですから!もう大丈夫ですよ//

中間淳太
中間淳太
もう、僕の気持ちも少しは考えてください。
あなた

え?

中間淳太
中間淳太
僕はあなたさんが好きやからやってるんです。
あなた

ん?え、



























チュッ


























中間淳太
中間淳太
何回も言わせんといて下さい。
中間淳太
中間淳太
好きなんで、、あなたさんもでしょ?
中間淳太
中間淳太
僕のこと、好きなんでしょ?
あなた

え、なんで知ってるんですか//

中間淳太
中間淳太
そんな感じ、してますよ
あなた

あ、すみません、なんか(笑)

中間淳太
中間淳太
やから、僕と付き合ってください
あなた

はい、お願いします。

中間淳太
中間淳太
もう僕仕事終わりなんでちょっとついて来て欲しいとこあるんですけどいいっすか?
あなた

いいけど、どこですか?

中間淳太
中間淳太
お楽しみです。まぁ、楽しみにしといてくださいよ(ニヤッ
中間淳太
中間淳太
てゆうか、あなたさんのが年上やけど敬語使わんでいい?
あなた

え、いいよ//

中間淳太
中間淳太
よっし。じゃあよろしくな
あなた

え、うん//