無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

Green③
Carefully




























~放課後~




































神山智洋
神山智洋
ちゃんと、来てくれたんや
あなた

あなた

ぉ、お友達はいらっしゃらないんですか

神山智洋
神山智洋
は?
あなた

す、すみません…

神山智洋
神山智洋
そういう事ちゃうくて




















なんでだろ、神山くんは私を殴らないで悪口も言わないでなんか、もじもじしている。































神山智洋
神山智洋
わからん?俺が西井の事どう思ってるか
あなた

うざくてブスで地味で

神山智洋
神山智洋
そんなんちゃうわ
あなた

あなた

とりあえず、嫌い…とか?

神山智洋
神山智洋
ほんまお前はアホやんな
あなた

ごめんなさい…

神山智洋
神山智洋
俺が西井をここによんだんはな

















目を閉じて覚悟した。




















何言われるか分かんないけどとりあえずやばい、と思ったから





























神山智洋
神山智洋
俺が、ぉ、お前の事が好きやから//
あなた

…へ?

あなた

す、好き?

神山智洋
神山智洋
なんか悪いか//
あなた

そ、そんな事いわれたことなくて、、//
すみません//

神山智洋
神山智洋
だからな、俺と付き合って欲しいねんけど?
とりあえずお前には拒否権ない。
あなた

付き合う、とかよくわかんないし//神山くん、も今まですごく怖くて今日もいじめられると思ってたけど//かっこいいですやっぱり。//そりゃ人気ですよ、、

あなた

お願いします。///

神山智洋
神山智洋
おん//
あなたがいじめられてるんは俺がとめるから心配すんな
頭ええねんから俺に勉強教えろよ//
あなた

わかりました//神山くんって優しいんですね//

神山智洋
神山智洋
は、そんな事ないわ////口悪いしアホやし性格悪いし//なん、照れるやんけ//
あなた

自分否定しちゃダメだと思います//イケメンでアホでもやっぱイケメンでスポーツできるし、モテモテで最高じゃないですか//

神山智洋
神山智洋
アホなんは変わりないねんなw
神山智洋
神山智洋
てゆうか、あなたもやんけ、//お前も自分のこと否定しまくってるやんけ//
あなた

そ、それは本当の事をゆってるだけですよ//

神山智洋
神山智洋
そ~か!//
神山智洋
神山智洋
でも、これからは可愛くて頭のいい俺の彼女でおってな//
あなた

はい//

神山智洋
神山智洋
あと、同い年なんやし、敬語やめることな
あなた

分かった//

神山智洋
神山智洋
よ、よろしく//
あなた

うん//


















最初は怖かったあの神山くんも、今では私の最高の彼氏です。






















これからもずっとよろしくね、とも。


















-fin-