無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第83話

Green②(リクエスト)
君といたいから














~~




5時頃


)あなたちゃーん 1日目の検査ね

)はーい


~~


)なあ先生、1日だけデートしたらあかん?いつでもいいから!

)いつでもいいん?じゃあ、退院してから

)そういうことじゃなくて、入院中に!抜け出さんからお願い!

)あなたちゃん、抜け出さんのは当たり前やで?(笑)

)えーあかんの?デート

)だめ。今回は入院期間短いから

)ん~… はーい



検査が終わってから____


prrrr

)あ、もしもしともくん?

)ん?どうした?

)さっき、看護師さんにデートいいか聞いてんけど

)おん

)あかんってー

)まぁ、そらそやわな笑
退院してからゆっくりデートしよ!

)うん!!楽しみにしてる!
あ、明日来れる??

)明日?行けるで!学校終わってからなら

)来て?話したいこといっぱいある(笑)

)わかった!wダッシュで行くで!

)ありがとう!あと数学だけ教えてほしいです

)しゃ~ないなぁwええよ!俺のためにもなるし!

)そやね!ありがとう!じゃあ、明日待ってるね

)おん!



ガチャ



数学の教師を目指しているともくんはいつも優しく教えてくれる。

そして私が「分からん」といったら「もっと考えなあかんなぁ…」と勉強をはじめる。


家事全般、ダンスに歌に楽器に勉強に球技以外なんでもできちゃう彼氏。ほんまに完璧やなぁっていつもしみじみ思う


~次の日~

)よっ!

)いらっしゃい!笑

)よし、今日の数学やろか

)うん!




こうして何日かは穏やかにすぎた

でもやっぱり暇なのが嫌いなあなたは先生にわがままをいって…


)ねえ先生、検査ずっと異常ないよな?

)ないけど

)じゃあ退院していい?✨

)あかん。

)お願い!

)…んーこれでまた体調悪なっても俺はみぃひんからな

)大丈夫!看護師さんとかにも言っといて!







その日の夕方___



いつもどおりあなたの部屋に来たともくん


)あれ…?あなたは?

通りかかった看護師さんにのことをきいた

)あの、西井あなたってここですよね?

)あぁ、さっき退院しましたよ

)え、っと、入院期間って明後日まででしたよね…

)わがまま言って退院したみたいですよ。
検査に異常もなかったみたいですし

)そうですか…ありがとうございます。

ともくんは怒りながらあなたの家に向かった