無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

Blue④
「好きだよ」「知っとる」


























あなた

流星おきて~

藤井流星
藤井流星
…zzz
あなた

りゅーせーー

あなた

おきろ

藤井流星
藤井流星
俺にそんなことゆうやつはお仕置きや
あなた

起きてるんかい

藤井流星
藤井流星
悪かったな
あなた

お仕置きとかゆうてんとおきて
ご飯食べて

藤井流星
藤井流星
おこして
あなた

年寄りか

藤井流星
藤井流星
せやなぁ、年寄りや
あなた

ww

あなた

はい!おきて!

藤井流星
藤井流星
よっしゃおきた
藤井流星
藤井流星
あなた

なに?

藤井流星
藤井流星
なんもない
あなた

え、気になる

藤井流星
藤井流星
はよご飯食べよ
あなた

誤魔化さんといて

























ギュッ





























藤井流星
藤井流星
やっぱお前だけには隠し通されへんかw
あなた

なに//急に怖い事言わんとって//

藤井流星
藤井流星
ちょっと取ってくるわ
あなた

なにを?

藤井流星
藤井流星
楽しみにしとって?
あなた

うん…

藤井流星
藤井流星
はい、これ
藤井流星
藤井流星
早いとは思うねんけど、気持ち伝えたくて
あなた

でもまだ高校生やで?

藤井流星
藤井流星
うーんまぁ卒業してからのお楽しみにしとこw
あなた

うん//ありがと//



















流星は私に婚約指輪をくれました























「これからもずっと一緒におってな」





なんて普段言われないことも言われたりして。



















言葉では表せないくらいあなたのことがずっと好きです



















-fin-