無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

Pink②(モトキlov…)リク
Which do they select?










~次の日の朝~



あなた)おはよう

望)はよ

あなた)雨降っちゃったね

望)おん








その雨はまるで、私たちの不安をあらわしてるようで。









あなた)ほんとに、どうしよう。

望)先生にいろいろ話聞いて決めよ

あなた)うん ほんとにごめんね?

望)なんで謝んねん あなたの一生に関わることやから

あなた)うん…















~~











望)じゃあ行こか

あなた)うん









望は珍しく車を運転してくれた。









~~










看護師)小瀧さ~ん 小瀧あなたさ~ん

あなた)はい

看護師)どうぞ~





ガラガラ




あなた)こんにちは

医者)こんにちは。今日は旦那様もご一緒で

望)はい。

医者)昨日はちゃんと説明出来なかったこともあったので、今日は全部しっかり説明させていただきますね

あなた)はい










~~











たくさん話を聞いてもう30分ほどたつ頃






医者)なにか、ご質問などありますか?

望)もし、今回の出産で赤ちゃんか助からずあなたが残った場合、もう1度出産することはできるんですか?

医者)100%とは言えませんが、出産は可能です。

望)分かりました。 少し相談します。

医者)はい、ごゆっくりどうぞ。








あなた)望の気持ちは、変わらないの?

望)おん、だって、もし無理でももう1回出産は可能なんやろ?

あなた)うん…

望)ほな、そないしたほうがええんとちゃう?

あなた)そうだね、赤ちゃんには申し訳ないけど…

望)おう