無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

Green②
君とは友情を育みたい。
あなた

え…

神山智洋
神山智洋
あ、あなたちゃん、よろしくね笑
あなた

あ、うん…





タイミングとか全部最悪だし昨日からついてないわー

神山くんと席が隣だなんて…

昨日まではすごい夢見てたことだけど、今となってはもう苦痛でしかない。


それから毎日神山くんには喋りかけられる


神山智洋
神山智洋
授業寝てもうたからノート見せてくれへん?
神山智洋
神山智洋
体育祭の競技なにするん?
神山智洋
神山智洋
今日の古典めっちゃだるなかった?w



気をつかってくれてるならもう大丈夫だよって思うんだけど…

神山くんそんなことなさそうだしなぁ

思い切って聞いてみちゃったよ。
あなた

神山くん、どうしてそんな喋りかけてくれるの?気をつかってくれてるの?

神山智洋
神山智洋
あ、迷惑やった?ごめん。
あなた

あ、いや、!そんなんじゃなくて、前より会話がだいぶ増えたなって…

神山智洋
神山智洋
あー、隣の席やしな!笑
たまたまや!笑
あなた

そっか、なんかごめん!!

神山智洋
神山智洋
全然ええで!あなたちゃんとはこれからも「友達」として仲良くしていきたいし!






これからも神山くんはずっと「友達」。






この後何ヶ月後かに私に彼氏ができたのはまた別のお話。








fin.