無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

Green①(リクエスト)
お久しぶりです!


テストは明日までなんですがすごいお待たせしてしまっているのでひとつだけ出します!









✄----------------------------------✄


君といたいから











)また入院ー?!


親しい病院の藤井先生に入院を告げられ落胆中のあなた。


)今回は検査入院や あなたちゃんすぐ体調悪するから

)入院ばっかり暇やねんけど!

)彼氏おるんやろ?

)おるけどさー

)んないいやんか てことで、明後日からおいでな とりあえずは1週間だけやから

)長い。

)しょうがないから我慢せぇ もう何歳なるねん

そういってカルテで軽く頭を叩かれる

)17

そうか、もうすぐ誕生日か

ともくん祝ってくれるかな~





そして





なんやかんやありまして、

入院の日、ともくんと一緒に病院に来ました。

まあ、これは恒例なんやけども


)あなたちゃん今回はこの部屋ね

)あ、前はこっちのベッドやった


しかも大部屋で、6人くらいいる。

でもだいたい年代は同じくらいやからそこを合わせてくれるだけだいぶ親切な病院だとは思う。


)んじゃ、また5時くらいになったらくるね

)はーい



)なぁあなた

)ん?

)勝手に抜け出すとか、絶対やったらあかんで?分かってるよな?そんなんばっかりするから治らんねんで?

)分かってるよ!ともくん心配しすぎやから

)だって心配やねんもん…

そういって肩を落とすともくん

)じゃあ、抜け出さん代わりに1日だけ許可もらってデートしよ?

)代わりにって、当たり前のことやで?
デートは先生がええんやったらええけど

)よっしゃ!どこ行く?!

)行く気満々やな…w

)当たり前!!

)どこ行きたいねん?

)ともくんとやったらどこでもいい

)ッ即答やな// ま、まあ俺もそうやけど…//

)久々にユニバでも行くか?

)え、いいの?!やった!!

)しゃーなしやからな?その代わり許可貰われへんかったらあかんねんで?

)はーーい