無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

Red②
Love In Library







私は重岡先生に惹かれ、自分の勉強を頑張るため、幼馴染ののんとの勝負に勝つために毎日図書室へ足を運んだ




だがある日




重岡先生がいない



他の先生に聞いた


)あの…重岡先生います?

中間)重岡先生は…今日は欠勤や

)そうですか…

中間)どうかした?

)あ、いやなにもないです

中間)ほーん



その日は、重岡先生がいないせいで1人で勉強した


気持ちが暗いまま歩いて家に帰ろうとしていた




)あ、雨…



雨に紛れた涙が頬を伝う


なんで泣いてんねやろな笑


1日重岡先生おらんかっただけで


こんなにも辛い思いをするなんて


これが恋?


先生に恋?w


いや、アウトでしょ



そんなことを考えていると




急に雨が止まった




のではなく



私の上に傘が



)へ?

重岡)そんな間抜けな声してw

)グスッ

重岡)えぇ?!!なんで泣いとるん?!

)い、いや(笑)なにもないです(泣)

重岡)ちょっと、もう、ほれ

)ぁ、ありがとうございます

重岡)びしょびしょやし、こっから家遠いやろ?俺んち来い

)帰りますよ

重岡)あかんわ!風邪ひくで?

)…では、お言葉に甘えて




重岡先生の家に行くことに



重岡)はい、タオル




バスタオルを投げてくる先生



急すぎてキャッチできなくて




見事に頭の上にのってしまうバスタオル




重岡)フッwwwお前可愛ええなぁw

)…///




期待するじゃないですか…


)か、可愛くなんか…!!



私をソファに押し倒す先生


そっと頬をなでる先生



私に顔を近づけて



優しいキスをする先生



全てが愛おしくて



今度は私が重岡先生にキスをしてしまった



すると先生は照れて


重岡)あほ、惚れるわほんま…

)…

重岡)俺のこと、好きなん?

)…

重岡)返事せなキスすんで?w

)…


チュッ


)…


チュッ





もう優しいキスは終わって



深いキスに変わっていく



)ん…

重岡)俺のことすきなんやなっ

)もう、言わなくても分かるでしょっん…

重岡)ちゃんとお前の声が聞きたいわ

)す、好きです…

重岡)ほんっま、俺を本気にさせたなぁ?w

)重岡先生も、ゆってくださいよ

重岡)好きやで あなた。

)//

重岡)自分で言わせといてw

)照れるもん//

重岡)可愛ええなぁw 彼女にしたるわ

)彼氏にしたるわ

重岡)うわっ、こいつタメ語使いよった 先生やぞっ?!

)へへへ~ひょっとひげおひゃひぇんひぇいいぃ(ちょっと重岡先生いぃ)


ほっぺを掴んでむにむにしてくる重岡先生




そのせいでちゃんと喋れない



重岡)ひげおひゃひぇんひぇい~やってww

)ひゃめひぇ(やめて)

重岡)ふふwwwごめんて

)ひぇもひょんなひげおひゃひぇんひぇいもしゅき(でもそんな重岡先生も好き)

重岡)あっさりかわええことゆえんねんなぁ意外と?w

)意外とってなんすか


重岡先生の手をとっぱらってやっとちゃんと喋れた


重岡)んぇ?あ、ごめんwww

重岡)よっし、風呂でも一緒に入るか

)は、変態

重岡)変態ちゃうわ!ww

)いやその発言、完璧に変態やしw

重岡)じゃあいいわ、寝る時は、、な?

)ほんま変態。

重岡)んもぉ そんなこと言わんといてぇなぁぁ

)はいはい、、風呂借ります~

重岡)ど~ぞ~





)あ、覗き見厳禁やで


























後から




「なんで今日は欠勤やったん?」



って聞いたら



「あぁ~なんかおかんがなぁ」


「おかんが?」


「洗濯機壊れたってw」


「なるほど、それで…笑」


「おんw」





という事でした。









-fin-




ぎゅっと縮めましたんご