無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第20話

決意。
それからみなみはなんにも聞いて来なかった。


------------------✁︎キリトリ線✁︎-----------------

もう…確かめるしか無いのかな…。

私も知りたい。ほんとのこと。




たくみ先輩に…確かめてみよう
でもその前にみなみにもう1回聞いてみよう。

~~~~~~~~放課後



あなた

ねーみなみ?

みなみ
ん?なに??
あなた

このあとさカフェでも行かない?

みなみ
なんで…?
あなた

なんでって…
あ、ほら!いつも行くカフェさ新作出たって言ってたじゃん?飲みたいなーって!

みなみ
…いいけど、その前にお買い物!
付き合ってくれる?
あなた

いいよ

~~~2時間後~~~
あなた

ねー?もう2時間たったよ?はぁー
私大事な話しがあ…っ!!!

やばい、言っちゃった!
みなみ
…。
みなみの手が止まった
みなみ
なに?新作が飲みたいんじゃないの?…?
あなた

うん、いや大事な話が本当はあって。

みなみ
…。
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
カフェに入ることに。
店員
ご注文お伺いします。
みなみ
私抹茶ラテで
あなた

あ、私新作で!

注文し終わると空気は重くて最悪。
みなみ
あなた

…っ!

あなた

話って言うのは…

私が言いかけるとすぐに
みなみ
っ聞きたくない…!!
みなみ
なんでこんな改まって?なんでそんな深刻そうな顔するの??
もうみなみ、なんの話するのか分かってるのかな…。涙目だよ…。
あなた

…。

みなみ
私、何かした??
あなた

え…

みなみ
たくみ…のこと?
やっぱ分かってるんだ。
あなた

そう…なんだけど、
みなみに聞きたいことがあるの

あなた

まず、私が記憶をなくしたのってたくみ先輩は関係してる…?

みなみ
…私からは言えない。
あなた

どーして?私思い出そうって頑張ってる!徐々に徐々にって言うけど早く知りたいの!

あなた

最近なんかそのせいでみなみの事怖いって思っちゃったり…もう嫌なの!

みなみ
やめてよ!今更思い出してどーするの?私と付き合ってんだよ…?
やっと両思いになれたのに…!
みなみ
っ…!
みなみ
もう知らない!私帰る!
ドンッ!みなみは立ち上がって急いで出ていこうと
あなた

みなみっ…!

呼び止めたけどみなみは見向きもしないまま店を出て行ってしまった。
あなた

…。

周りのお客さんからの視線がすごい。
なになに喧嘩…?(コソコソ)
かわいそ~(コソコソ)
あなた

…。

出よう。
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
店を出て結構歩いた。

りおの頭の中
あなた

やっと両思いになれたのにって、ずっと好きだったってこと?ずっとって言っても私の知ってる限りみなみはずっと好きな人いなかったし、記憶が飛んで気づいたら付き合ってた。それに私が思い出したら両思いじゃなくなっちゃうの…?

あなた

どっちが本当なの?…

あなた

明日…たくみ先輩に直接聞こう。

次の日_______________.*・゚ .゚・*.。


✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄✄---------------
投稿遅くなってしまってすいませんm(_ _)m

これからどんどん出していきます

お気に入りに登録してくれる方が多くてとっても嬉しいです😊

いいね❤コメント待ってます♡