無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第22話

やっぱ青


そらはずっと基地にいた


親から連絡がきたが泊まると言った


とにかく一人でいたかった。


そして謝りたかった。
そらちぃ
(あー、俺
えいちゃんに何て言えば。。
電話するしかない)




そらはエイジに電話をかける
そらちぃ
もしもし
エイジ
もしもし
そらちぃ
本当にごめん。
あんな事して
エイジ
明日、お菓子が山積みになってるよね?
そらちぃ
(えいちゃん優しすぎ!)
もちろん!なってる!ちょー山積み!
エイジ
分かった。笑
やっぱ、好きだったんだねあなたの事
そらちぃ
あ、。うん、まあ
エイジ
わかるよそれ笑
かわいいし明るいし
2人
なにより繊細なとこ


二人はなぜかぴったり揃う
エイジ
だよな!
そらちぃ
本当に守らないといけない感凄いし
俺全然こんなの気づかなかった笑
エイジ
俺はそらに付き合ってほしい
頑張れよ
そらちぃ
なんでだよ、無理そう笑笑
エイジ
俺さ、さっきあなたと別れた
そらちぃ
え?
エイジ
俺からふった
そらちぃ
なんで、ふる?
好きじゃんお互い
エイジ
俺は好き。
でもあなたは、俺以上にそらのことが好きっぽい
そらちぃ
どうゆうこと?
エイジ
あの後あなたが俺をひきとめたとき、凄い嬉しかった。
でも、一緒に帰ってる時心配そうだった。
多分、俺は許したから俺の事は心配してないと思う。
エイジ
だから、聞いたんだよあなたに
















エイジ
あなた
そらのことが心配?
あなた

いや!そんな事ないよ!
あんなやつ…

エイジ
少しドキドキした?
そらにされて



するとあなたは少し赤くなる



エイジ
あなた
正直、そらのこと好きだろ?
あなた

え、

エイジ
もう、我慢しないで
怒らないから
あなた

ごめん…好きかも

エイジ
もう、これっきりにしよ
そらを慰めてあげて
あなた

えいちゃん…。
本当にワガママでごめん



あなたはエイジに優しくちゅっとする







エイジはその上にぎゅっとあなたを抱きしめる



エイジ
いっておいで
あなた

うん。ありがとう






あなたはゆっくりそらの所に戻る
エイジは少し涙を流し


あなたは何度も何度も涙を拭いているように見えた























そらちぃ
そうなんだ。
ごめん
エイジ
まあ、お菓子で倍返しだからな
もうそろそろ来ると思うから切る
じゃあまた
そらちぃ
うん。じゃあね




「ガチャ」
あなた

そら…

そらちぃ
あなた。。


あなたはそらにぎゅっと抱きしめに行く
そらも優しく抱きしめる
あなた

ごめん、。
私も好きそらのこと

そらちぃ
俺も//
付き合ってくれますか?
あなた

はい//













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あとがき



読んでくださりありがとうございました!!
やー、長い間本当に読んで下さり嬉しいかぎりです☺️☺️♥️
コメントたまに書いて下さりもう感激!!!😭
きゅんきゅんもっとうに頑張って良かったと思えます笑

いま、「女が男子高校生!」連載してます!アバンティーズももちろんたくさんのYouTuberが、でてます
良かったらそれも読んでみてください!

本当にありがとうございました!!