無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

4色と約束。
あなた

えー!!
帰れないの⁉︎

真琴
雅也と帰る約束したからね…
あなた

あー
そっかあ
初めてじゃない?帰るの

真琴
そうなの////
あなた

いいねー
青春できて
(私も欲しいわ彼氏
でも、王子みたいなのいないしねー。)

真琴
ごめんね
あなた

なんでよ!
いいじゃんいいじゃん!
謝らないでよ((

真琴
ありがと
あなた

(待って誰と帰ろ…
みんなこっち方面少ないもんねえ…
私と同じ方面は…
りっくん…ツリメ…エイちゃん…そら…
真琴以外あいつらしかおらんやんけええええ!)



口も目も思わずひらく
エイジ
あなたなんちゅう顔しとん笑
あなた

あ、エイちゃん

エイジ
なんかあった?笑
あなた

真琴が雅也と帰るから帰る人いなくて

エイジ
あー、なら帰る?一緒に、
あなた

いや、いいけど
そらが許すと思う?

エイジ
許さなかったら
2人で帰ろ

真顔で言う
あなた

(こいつアホなのかアホじゃないのか!?
2人で帰るとかリア充の始まりじゃん!!
リア充になった事のないエイちゃんと私が帰るとかひぇぇぇぇ!!!)


若干白目になる
エイジ
あなた?白目だよ((
あなた

あっ!
危ない

エイジ
もうなってたけどね((
あなた

いや、エイちゃん真顔で2人とかやめてよね(汗)

エイジ
いいじゃん別に
小学校から一緒なんだから
あなた

あぁまあ。
(たまに爆発ぎみのエイちゃんが怖いわ…)

ツリメ
何話してんの?♪
あなた

(のびのび君が来た
♪とかついてるし。どんだけのびのびなんだこの人)

エイジ
一緒に帰ろうって
ツリメ
あ〜
一緒帰ろうよ
俺はいいよ
エイジ
でも、そらが。
ツリメ
あぁ〜そらねえ、
リクヲ
そらがどうしたの?
ツリメ
りっくん
いや、あなたが一緒に帰ろって
リクヲ
あー、そらねえ
そらちぃ
おい、さっきから後ろで聞いてるけどなんだよ、そらそらって

後ろの席に肘をついてこっちをそらが見ている
エイジ
そら、あなたも一緒に帰っていい??
そらちぃ
えーー。
んーーーーー、
いいよ。
エイジ
案外あっさりじゃん
あなた

みんな、ごめんねー…。