無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

ハジキアイ







【秘密基地】










「ガチャ」
そらはドアを開ける
























そらちぃ
あれ?あなた
(寝てるし笑)





あなたはそのままうつ伏せになり寝ていた

















そらは、隣に座り寝顔をそっと見る





そらちぃ
(かわいいよな。なんか)








そらは、ゆっくり頭にキスをする









そらちぃ
…好きだよあなた。



そらは深く静かな声で言った。



あなた

ん。…

そらちぃ
(やっべ!!起きた…)
あなた

あれ?そら?

そらちぃ
よっおお!//起きたか…
あなた

今日は2人も。
気があうなー

そらちぃ
2人?
あなた

りっくんもきた。







あなたは少し寝ぼけた感じで言っていた。





そらちぃ
りっくんも来たんだ、
てか、あなた?起きてる?
寝ぼけてる?
あなた

寝ぼけてないよ、起きてる。


あなたは少し目をこする
そらちぃ
ねえ、もう誰もこないよね。
あなた

え?

そらちぃ
ここに。誰も来ないよね?
あなた

うん。





ぎゅっ





あなた

え///

そらちぃ
ごめん。
俺、前から好きだったぽい。
あなた

。。///




急な展開であなたは顔があつくなる。




そらちぃ
俺、やっぱ好きだわ
あなた

そら…。











「ガチャ」















そらちぃ
え?
あなた

あ、、…





そらはすぐにあなたを離す。














エイジ
何してんの。
あなた

えいちゃん…。。