プリ小説
止まった時間
恋愛

止まった時間

2
3
19
2017/12/09
夢小説
連載中
ある日、階段から落ちてある2人の記憶を失ってしまった。
そんな、私の前に現れたのは[じんたん]と[テオくん]だった。
最後に私が選ぶのは...!?

夢機能の名前設定

ここで設定したニックネームに(なまえ)が置き換わります

チャプター

全3話
続きから読む
並び替え