プリ小説

第14話

真冬sideー★
こいつを抱けるかもしれない

実の妹を‥
安土美雪
安土美雪
おにいちゃ、
激しいキスをする。
安土真冬
安土真冬
お前が悪いの‥っ!
邪魔なんかさせるかよ、、
俺は美雪の秘部をさわる
まだ、生で触ってねーのに温かさが伝わってくる
安土美雪
安土美雪
ひゃぅっ!?
安土真冬
安土真冬
ちゃんと、慣れさせてやるから‥
力抜けよ?
耳元で囁く
安土美雪
安土美雪
ん、っ
何回、夢の中で抱いたと思ってんだよ‥
昔から、性欲押さえてお前を見てきたんだ。
今日は
安土真冬
安土真冬
優しくしてやんねぇ‥(ボソッ
俺は、パンツを脱がし、生で秘部をさわる

ぐちゅぐちゅ
指かスルッと入る
安土真冬
安土真冬
こんな濡れてさ、いやらしいなぁ?
淫乱‥っ
安土美雪
安土美雪
ひゃ、ぁっ
美雪は、いやらしい声を出す

ふざけんな、、勃っちまうだろーが!
安土真冬
安土真冬
なんか、、
もう、、挿れるぞ、、
安土美雪
安土美雪
へ、え?!
俺は慣れた手つきで上の服も脱がす
もちろん、ブラも
安土真冬
安土真冬
大人になったな‥
安土美雪
安土美雪
当たり前だよ‥お兄ちゃん、
俺は自分のを出すと
すぐさまグッといれる
安土美雪
安土美雪
いっ、
ぁぁっ!は、はい、ってく、る!
奥まで挿れると、腰を動かす
安土美雪
安土美雪
あっ、やっぁっ!
ん、ぁっ!
もう、とまんねぇぞ、、
安土真冬
安土真冬
はっ、はぁっ、ん、
おれは、イきそうになる。
よかった、コンドー○してて、
安土美雪
安土美雪
い、く、いくぁ
俺たち二人は一緒に絶頂に達した

そして、自分のを抜き。
美雪が疲れたのか、寝てしまったので俺は体をふき、服を着せ寝かせた。
安土真冬
安土真冬
明日は、美雪は、腰ダイレクトに決めてるな‥
俺も自分で服を着て
寝ることにした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者から‥
月御
ここまで見ていただきありがとうございます!
下ネタの多い、小説だと「せ」とか、打つとご想像通りの結果が出てくるようになりましたw
という雑談は、おいといて、!!
これ以外の他の小説もお目にかけていただけら、思います!!
⚠️すいません、ただの宣伝ですww

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪  月御
雪  月御
たくさん、いいねありがとうごさいます!! いろんな方が楽しめるようなのを書くので見てください!👍 おそ松さんや、色んなアニメとかも小説にしたいと思います、たくさん見てもらえると俺は嬉しいです。誰かネッ友さんになりましょう😐 俺から、コメントでお話しします!! ⚠️月御の嫌いなタイプ大紹介⚠️ 自己主張強いやつは、すんごい嫌いです‥ ★月御の好きなタイプ★ 女の子💕 笑顔が可愛い子は好き。 話し合う人(相談乗ってくれる人も) 軽くない人も好き 男の子✨ 話し合うやつ 一緒にずっとつるめそうなやつ。