プリ小説

第2話

クラス発表
シルク
シルク
あなた遅い早くしろ
ンダホ
ンダホ
シルク落ち着いて
シルク
シルク
はああ
遅い遅れる
マサイ
マサイ
まあまあ
モトキ
モトキ
落ち着いて落ち着いて
あなた

ごめーん遅れた

シルクがあなたの頭を叩く
あなた

痛いよお〜

シルク
シルク
ったく
モトキ
モトキ
早くしないと入学式から遅刻だぞ
あなた

うん
急ご ンダホ早く走ってね

ンダホ
ンダホ
う、うん
そしてみんな走った
みんなは学校に着いた
あなた

ンダホよく頑張ったよ

ンダホ
ンダホ
はあはあはあはあ疲れたあ
あなた

ごめんね(・ω・`)

シルク
シルク
こ、今度から気をつけろよ
あなた

うん

モトキ
モトキ
じゃあクラス発表見ようか
シルク
シルク
おう
ンダホ
ンダホ
うん全員おんなじクラスだといいね
マサイ
マサイ
そうだね
そして後ろから声が
蘭
みんなーーーーーーーーーー
凛
蘭姉早すぎ
あなた

あ、蘭と凛やっほーーーーーー

そして周りのみんながビクッとくる
モトキ
モトキ
ごめんなさい
シルク
シルク
あなた気をつけろよ
あなた

むーーーー

ンダホ
ンダホ
あなたも声嬉しすぎて出したんだもんね
あなた

ンダホ〜〜

マサイ
マサイ
ンダホの言う通りだな
蘭
どうクラス発表見た
凛
みんな同じクラスがいいね
そしてクラス発表を見てみると
あなた

あ、おんなじクラスだ

凛、蘭、シルク、ンダホ、モトキ、マサイやったね

モトキ
モトキ
うんそだね
シルク
シルク
今年もおんなじいつメンだな
あなた

うん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
美玲
美玲
今回はここまで
シルク
シルク
えー短い
美玲
美玲
しょうがないな
ンダホ
ンダホ
次回長くするんでしょ
美玲
美玲
えーん、、ー、、、どうだろう
シルク
シルク
おいーやれよ
マサイ
マサイ
シルク落ち着けって
モトキ
モトキ
そうだよ
美玲
美玲
マサイとモトキは優しいね
あなた

そうだねンダホも優しいよ

美玲
美玲
うんンダホも優しい
シルク
シルク
俺は
美玲
美玲
シルクはちょっと怖いかな
蘭
うんそれ
凛
でもたまには優しいよ
ンダホ
ンダホ
うんたまには優しいよ
シルク
シルク
いつも優しいけど
美玲
美玲
いやや
あなた

違うよ

シルク
シルク
ちっ
モトキ
モトキ
舌打ちしないよ
美玲
美玲
あ、言ってなかったことがありました
(がついているのは思ってることで
【がついているのは様子などです
ンダホ
ンダホ
最初に言ったらよかったのに
美玲
美玲
忘れてた
あなた

ちょっと鈍臭いね

美玲
美玲
【半泣き
あなた

ごめん

美玲
美玲
いいのよ
私のせいなの
シルク
シルク
また美玲はそう言うこと言う
美玲
美玲
だって、、、
モトキ
モトキ
待ってさっき笑ってたような
美玲
美玲
バレた
シルク
シルク
おい
嘘泣きやったんかい
美玲
美玲
てへへへ
あなた

なんか雑談だけでいっぱい取ってるよね

美玲
美玲
あ、短い時は雑談があります
シルク
シルク
ふぅーん
美玲
美玲
ではまた作品見てね
他の作品も良かったら見てね
ではアデュー
シルク
シルク
終わり方雑
でもじゃあ。( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆめか「なっつ類』🍬🍭
ゆめか「なっつ類』🍬🍭
恋愛物を基本としたものを書こうと思います まだまだ未熟者ですがよかったら見てください