プリ小説

第5話

ショッピングモール
あなた

久しぶりのショッピングモールだ

シルク
シルク
ああそうだな
マサイ
マサイ
俺とモトキはカメラ店に行くから
ンダホ
ンダホ
俺はシルクとマックでも行ってくるね
蘭
じゃあ私と凛とあなたはゲーセンでも行こうか
あなた

待ち合わせどこにする?

シルク
シルク
今1時30分やから2時30分の大きな時計があるとこで
あなた

大きな時計?

モトキ
モトキ
ほら名前が大時計ってところだよ
あなた

あーあそこね

あなた

じゃあ別れようか

ンダホ
ンダホ
うん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
美玲
美玲
今回はここまで
シルク
シルク
短いね
美玲
美玲
まあいいじゃん
あなた

まあ作者さんも忙しいもんね

美玲
美玲
あなたは優しいねぇ
マサイ
マサイ
おばあちゃんみたいな言い方ww
モトキ
モトキ
wwww
シルク
シルク
おばあちゃんじゃなかったの?
蘭
あーあ言っちゃった
シルク
シルク
え?
美玲
美玲
おまえ 一回痛い目見てもらうかなι(˙◁˙ )/
あなた

早く謝って

シルク
シルク
ごめんなさい
美玲
美玲
また言ったら今度こそ痛い目見てもらうからな
シルク
シルク
イェツツツッさー
ンダホ
ンダホ
(こわいい
凛
(こわいいい(・ω・`)
美玲
美玲
ンダホと凛さっきこわいと思ったでしょ
ンダホ
ンダホ
【ビクッ】どうしてわかった
美玲
美玲
まあ私が作者だからかな
凛
すげえええ
あなた

凛がキャラちょっとおかしくなっとる

凛
そうかな  いつも優しく接しとるだけよ
シルク
シルク
なー早く続き見たいから終わらそ
美玲
美玲
じゃあアデュー(・ω・`)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆめか「なっつ類』🍬🍭
ゆめか「なっつ類』🍬🍭
恋愛物を基本としたものを書こうと思います まだまだ未熟者ですがよかったら見てください