プリ小説

第2話

あなた「ぎゃゃゃ!こないでぇぇぇぇ!!!」


どうも。ただいま白目で発狂中です☆


みんなが見てるよ…


多分男子は私のこと可愛いって思ってみてるはず


↑うなわけあるかいby.作者


黙れ。作者。ぶっ○す←( ✋˙࿁˙ )ヤメテ by.作者


徹はバレー部で身体能力が高い(?)から


むっさ足が速い。。。


徹「あなた!!捕まえっ……イデッッッ」


飛びつかれそうになったからしゃがんじゃった
(´>ω∂`)☆


そしたら私につまづいて徹がこけちゃったの


あなた「この技使える((ボソッ」


一「よぉ。あなた」


あなた「あ、岩ちゃん!!」
作者
あ、岩ちゃんは先輩です。
あなた「どっから湧き出てきた。」
作者
えっ、画面の外から…
あなた「は??画面?」
作者
うん
あなた「…変な人やな」
作者
え?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuna👴ᶫᵒᵛᵉ
asuna👴ᶫᵒᵛᵉ
口は悪いが性格はとても優しい(( 女子にも男子にも神対応(( いつも笑顔で裏の顔しか見せない(JC2) 純粋な恋物語を書く予定です。実話も。