プリ小説

第4話

4
やっと入学式や…


って思ったら先生?が怒っとるわ。


作者のせいで遅れたんです……


先生「入学式に遅刻ってどういうこと!?」


あなた「だから作者のせいで…」


先生「何あんた馬鹿なの?」


??「平野先生。」


ん?????????


なんで??????????


一「あ、あなたの兄貴や」


兄「お?岩泉か」


徹「俺もいるよ……」


兄「……………。」


徹「無視!?」


平野先生「お知り合いですか?」


OMG!!


平野先生の目がハートになっちゃってるよ。


兄「はい。愛しい妹たちです」


本日2度目のOMG!!


先生が睨んでくるぅぅぅぅ


あなた「クソ兄貴。ここで教師やってたんだね」


兄「言ったらここに来なかっただろ?」


あなた「もちろん。」


兄「平野先生。今日は見逃してくれませんか?」


平野先生「黒尾先生が言うのでしたら…」


よっしゃあ!!
作者
あ、ここで人物紹介
兄(教師)「黒尾鉄朗」
その妹「黒尾あなた」
幼馴染「及川徹」
ふたりの先輩「岩泉一」
教師1「平野先生」
作者
です!
はよ。ひっこめ
作者
はい(-ω-)
ん。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuna👴ᶫᵒᵛᵉ
asuna👴ᶫᵒᵛᵉ
口は悪いが性格はとても優しい(( 女子にも男子にも神対応(( いつも笑顔で裏の顔しか見せない(JC2) 純粋な恋物語を書く予定です。実話も。