第11話

じゅう
侑李said




─数十分後




渚が帰ってきた




何か悲しい事でもあったのかな?




出ていった時はルンルンだったのに




聞いてみよ




侑李)渚どーしたの?




渚)ん?


何でもないよー




侑李)うっそだー




渚)嘘じゃないもん!




侑李)何年一緒だと思ってんの?




渚)えーっと...10年!




侑李)そーだよ!


10年一緒にいるんだよ


渚の癖くらいわかってるよ




渚)僕の...癖?




侑李)そー


例えば


悩み事があると口数が少なくなる


嬉しい事があるといつも以上にうるさい


そして


悲しい事があると泣きそうな顔して


ずっとケータイ握ってる




渚)ハッ


い、いや、これは...




侑李)どーしたの?


僕に話してみてよ




渚)ッ...今度バラエティ番組出るじゃん


それでバイオリンを弾いて欲しいって言われて...




侑李)それがどーしたの?




渚)僕バイオリン苦手なんだ




侑李)そっか


でも家とかで練習すれば上手くなるよ!


頑張れ!




渚)ッう、うん!


僕、頑張る!




侑李)うん!









絶対他に理由あるよね




「苦手」の意味は多分




弾けないとかじゃないと思う




何かトラウマがあるのかな




何とか番組までに聞き出してみよう












❀* ❀。. ✿ * ❀ 。* ❀ ❀ * .❀ 。




作者通りマッス!




最近更新遅くてすみません🙇

この頃いろいろありまして

1日1回の更新が出来ない時があります

ほんとにすみません🙇

出来る限り更新するので

今後ともよろしくお願いします




以上作者でした!