第32話

にじゅうなな
渚said




渚)んじゃ行ってくる!




大貴)どこ行くの?




渚)ないしょっ
じゃあね!




皆に行ったらぜーーーーーったい反対される
だから言わなかったo(`・ω´・+o)‪✧‬←何故そこでドヤる、当たり前だわwby作者




作者さんうるさいですねぇ
そんなことしてる内に着いちゃったよ
















社長室に___。




渚)よしっ!




🚪|ω・)و゙ ㌧㌧




ジャ二ー)入っていいよ




渚)しつれーしまーす!




ジャニー)おー、youか。珍しいじゃないかここに来るなんて




渚)(。・▽・。)




ジャニー)なんだその顔wまぁいい、何か用か?




渚)えーっとですね、バレました




ジャニー)は?




渚)女ってバレました。すみません。




ジャニー)はぁ、いつかこんな日が来ると思っていたよ。
youはこれからどうしたい?




渚)出来るなら、続けたいです、




ジャニー)そうか、youはメンバーと今の距離を保てる自信があるのかい?




渚)正直に言うと、わかりません
今までは男としてグループにいて
女としてメンバーと接するのは、怖いです
女の僕を受け止めてくれなかったらどうしようとかネガティブな考えが浮かんできちゃいます




ジャニー)そうか
でも、youは続けたいんだろ?




渚)はい!




ジャニー)そんなにやる気があるならやってみるといい




渚)ほんとですか!?




ジャニー)ただし、何かあったらすぐに私に言うこと、いいかい?




渚)はい!




渚)んじゃ失礼します




バタンッ




渚)ふぅ