無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

168
2017/12/15

第5話

捜索
4人は部屋の中へ入り…
ルキ
ルキ
よしえいるか?
コウ
コウ
よしえちゃん…嘘…いない?!
ユーマ
ユーマ
よしえ、いないのか?!
アズサ
アズサ
そんな…よしえさん
ルキ
ルキ
くそっ…よしえ何でいないんだ…
そうして使い魔にも家中を探させたがよしえはおらず…
ルキ
ルキ
まだそんなに遠くは行ってないはずだ…捕まえに行くぞ…
コウ
コウ
そんな…でも捕まえるかとか関係なくよしえちゃんの事は迎えに行かなきゃ…
ユーマ
ユーマ
よしえ…今行くから待ってろよな…
アズサ
アズサ
よしえさん…君を守って見せるよ…
コウ
コウ
行くのはいいけど僕はルキ君に賛成したわけじゃないから、よしえの事は僕捕まえるんじゃなくて迎えに行くって言う気持ち変わんないから!
ルキ
ルキ
ここで言い合っていても仕方ないからとりあえず行くぞコウ、ユーマ、アズサ
そうして4人は外に出てよしえのイヴの血の匂いを追って行く