無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

118
2017/12/19

第10話

少しの間コウ君の物にそして始まりの場所へ
コウ
コウ
さてと、逃げてきたはいいけどどこに行こっか…
あなた

コウ君…私を連れ出してくれてありがとう…勝手に逃げ出して来てごめんなさい…コウ君…ううんコウ…様…ごめんなさい…お願いします…酷い事しないで…私辛かっただけなの…話聞いちゃってショック受けてどうせ引き渡されるなら最後まで一緒にいると辛いと思ったからだから少しでも逃げようって思って…でも本当は逆らうつもりなんてなかったの…ごめんなさい…

コウ
コウ
ねぇ何で様呼びなの…確かに僕達最初君に躾って言って酷い事したけど…今は怯えられるの辛いよ…よしえちゃん今は君の事大事に思ってるんだよ…ルキ君はあの方に逆らえないから仕方なく諦めようとしてるけど僕はよしえちゃんの事本当は渡したくないんだよ…ルキ君が諦めるならよしえちゃん僕を選んでよ(泣)ご、ごめん君だって辛いのによしえちゃんはルキ君が大好きだって分かってるでも君が好きなんだ…僕なら君を渡さないように最後まで足掻くよ…
あなた

コウ君…ごめんね…でもありがとう…勝手に逃げてごめんなさい…コウ君…最後まで一緒にいてくれる…?それからルキ君が本当に引き渡たしちゃう気ならルキ君達が来るまでの間コウ君に甘えてもいい…?今はルキ君の事を考えるのが辛いの…ルキ君に悪いって分かってるけど今だけはコウ君の物になりたいよ(泣)

コウ
コウ
よしえちゃん…分かった…よろしくね…少し苛ついて当たっちゃったりしたらごめん…でも優しくするようにするから…好きだよ、よしえちゃん、あのさ、ついて来て欲しい場所があるんだ…ルキ君達と出会った場所に…魔力で一瞬で行けるから…
あなた

え?それってコウ君達が殺されそうになった孤児院の事…?大丈夫なの…コウ君…?それに孤児院今はやってないの?

コウ
コウ
大丈夫…もう吹っ切れたからさ…あの場所は僕達が吸血鬼になってから見せしめで苛ついた奴の血何人か吸って職員は逃げ出したし、他の虐げられてた子も解放してあげた何人かは自ら望んで感謝してるから役に立ちたいって言うから僕らの使い魔になってる子もいるんだよ、だから平気、今はあの場所はただの廃墟だよ…たまに使い魔にちょくちょく見に行って貰ってるんだ…だけど今はよしえちゃんと一緒に僕らの原点を見て欲しいし僕も区切りをつけに行きたい…だからお願いよしえちゃん…
あなた

そうなんだ…分かった…コウ君が育った所行ってみたい…行こっか、コウ君…(コウ君が吸血鬼になった場所…皆と会った場所どんな所なんだろう…コウ君が嫌な気持ちにならないといいな)

そうしてコウとよしえは孤児院だった廃墟にたどり着き…一方その頃屋敷についたルキ、ユーマ、アズサはキノとユーリを地下へ連れて行き…