無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

78
2017/12/24

第16話

作者から2度目の謝罪です…
度々すいません…どうも作者からです
ルキ
ルキ
今度はいったいなんだ家畜…
あなた

は、はい…あの大変申し上げにくいのですが…この作品イヴとクリスマスのうちに確実に終わりません…私が前から更新速度が遅い上に話の展開が長くなり、なおかつ今日クリスマスの買い物に一日行ってきてそして明日は遠くの病院へ行かなければなりません…その為余計に更新が出来なくなります…

コウ
コウ
ええ~エム猫ちゃんもしかしてこの話やめる気~?僕達をこれだけ使っておいて~?
ユーマ
ユーマ
おいメス豚ふざけんなよ!
アズサ
アズサ
作者さん困らせちゃ駄目だよ皆…訳があるんだよね?話して…
あなた

あ、アズサ様…なんてお優しいんですか…ありがとうございます(泣)それでなんですがこの話をやめる気はありません!遅くなってもクリスマスの話もその続きお正月の話も書きます(断言!)ですがイヴとクリスマスには間に合わないと言う事で一旦番外編として誰もまだ選んでない状態でイヴとクリスマスの話を短編で書こうと思いますなのでそれで許して下さい…

アズサ
アズサ
分かった応援してるよ、作者さん頑張ってるの俺は知ってる…
あなた

あ、ありがとうございます…私頑張りますから、それにルキ様にこれ以上罰を与えられると更新が余計に遅くなります…昨日だって謝罪した後やはり許せないと言われ罰を受けたんですけど今朝出かけるのに体が痛くて起きるのが大変でって…あっ…ルキ様ごめんなさい愚痴を言うつもりじゃなくて…

ルキ
ルキ
ほうっ…家畜昨日より酷くされたいんだな分かった…お望み通り酷くしてやる覚悟しておけよ…
あなた

ひっ…ご、ごめんなさい…でも今日は買い物してきた後反省して…少しでも許して貰えるようにってプレゼントで貰ったルキ様達のDVDを全巻見てそれで更新遅くなったんです…これからまたいい作品にして行こうとみながら考えて…

ユーマ
ユーマ
いい訳だな…
あなた

うっ…おっしゃる通りです…

コウ
コウ
でも作者さん僕達の事それくらい考えてくれてたんだよね?嬉しいな♪これから先の事はまた気をつけていけばいいんだよ…早め、早めにやるとかね、だから倒れない程度にこれからも頑張って!僕応援してるからさ
あなた

コ、コウ様…的確なアドバイスありがとうございます!本当にすみませんでした…

アズサ
アズサ
頑張って
ユーマ
ユーマ
まあ気をつけろよ次回以降の作品は
ルキ
ルキ
ふんっ…まあいい…俺達の活躍を見て色々考えたらしいしな次から気をつけろ…しかしさっきの反抗的なものいいだけは許さない、躾てやるから覚悟しろよ…
あなた

そ、そんな~ごめんなさい~

と、言うわけで皆の会話の通りイヴとクリスマスの番外編の短編を書くつもりです、本当に遅くてすみません…こんな未熟な作者ですが読んでくれるとありがたいですそれでは番外編で会いましょう