無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

71
2017/12/25

第21話

クリスマスパーティ―
コウのファン
コウ君元人間なの…?!/それにしてもあのイヴよしえちゃんだっけ…?人間の女の子なのに吸血されてもそれでも楽しかったなんて…それに凄くコウ君達の事考えてこんなにたくさん想い告げててなんか格好いいかも…/あの子凄い…コウ君達の事考えてる…あの子にならコウ君任せてもいいかも…/よしえちゃん凄いね!凄くコウ君の事考えてくれてありがとう!貴方にならコウ君取られてもいいよ、コウ君と幸せにね!応援してるよ、よしえちゃん!
ユーマファン
あの子格好いい…/ユーマ君も格好良いけどあの子なんか凄く格好いいかも…/よしえちゃん!ユーマ君と幸せになって!それでユーマ君と一緒に野菜育てて一緒にその野菜食べさせてよ!
ルキのファン
あの子格好いい…/あの子堂々としてるな…/ルキ君と一緒になったら凄いお似合いかも…/ねぇ、よしえさん、ルキ君と幸せにね!ルキ君とユーマ君作った野菜で料理作って貰ってルキ君の料理パーティで食べさせてよ!楽しみしてるね!
アズサを頼ろうとしている者達
よしえさん…アズサさんと幸せになってください!そしたら俺、料理パーティでアズサさんに作って貰った包丁で手伝ってユーマさんの作った野菜でルキさんが認めてくれるなら一緒にパーティの手伝いしますから!/私もパーティするなら料理アズサさんの作った包丁で手伝わせて、貰うよ!
あなた

み、皆さん…あ、ありがとう…ありがとうございます…

よしえは泣いていた…まさかこんなに人間である私は、餌としか、見られていないと思っていたのに祝福される事に感動していた…
あなた

うっ…ううっ…

ルキ
ルキ
よしえ泣くな…それにしてもこんなに祝福されるとは…よしえ頑張ったな…それにお前が俺達の事こんなに考えてくれていた事知って俺も俺も…あ、ああっ…なんだ…俺も涙を流しているのか…?涙を流すなんて…お前に本音を聞いて貰った時もそうだがお前といると人間だった頃のように戻ってしまうようだ…吸血鬼になってから涙を流す事などほとんどなくなったと言うのにお前が来てから俺は、俺は…う、ううっ…
コウ
コウ
ちょっとルキ君泣いてるの…?!僕の方が泣きたいのに…よしえちゃん僕も君の話聞いて凄く感動したよこんなに僕達の事考えてくれてありがとう…よしえちゃん大好き…それに皆この子の事認めてくれてありがとう…認めてくれた分僕もそのうち歌で絶対君達にお礼するからね♪あ、もう駄目うっ…うわーんっ…ううっ…
ユーマ
ユーマ
おいおい…俺も泣いてんのになんでルキとコウまで泣くんだよ…くっ…ううっ…絶対上手い野菜食わせてやるってよしえにもお前達にも絶対約束するぜ…ううっ…
アズサ
アズサ
ううっ…ユーマ僕の方が最初に泣いてた…皆…ありがとう…絶対にいい包丁作るから…そしたらユーマの作った野菜でルキと手伝って一緒に絶対パーティ―しようね…ううっ…ルキもそうしてくれるよね…?ううっ…
ルキ
ルキ
くっ…あ、当たり…前だ…楽しみにしているといい…ううっ…
あなた

み、皆で泣いちゃったね…ごめん…私泣いちゃったから…ううっ…ご、ごめんなさい皆、ごめんなさいカールハインツさん…

カールハインツ様
ふふっいいよっ…ルキ達との絆目の前で見れて確信出来たよ君と私の息子達はちゃんとアダムとイヴとして覚醒出来るってね…だから安心して好きな相手を決めるといい…その時が来たら自然とアダムとイヴとして覚醒するから…それにルキ達が楽しそうで私は嬉しいよ…やっと幸せになれたね僕の大切な息子達…良かった…
4人
カ、カールハインツ様…あ、ありがとうございます…僕達/俺達は今凄い幸せです…
そうして私達はイヴを最高のパーティで締めくくる事が出来た…泣いた後は月浪の2人や逆巻兄弟達から声をかけられ頑張れ、おめでとう、こんな凄い挨拶されたら認めるしかなくなるじゃないか…せいぜい頑張れよなど他にも色々な声をかけられ最高の応援をして貰い楽しく魔界の吸血鬼達と喋ったり1時間交代で4人とそれぞれ一緒に食事をしたり、一緒に過ごして楽しいイヴになったのです…私はこれからも幸せになれるんだと想いながらイヴの夜は遅くまで続きました…そして次の夜のクリスマス家でのクリスマスパーティ―無神4人と私そしてカールハインツさんと家族として楽しいクリスマスパーティ―をしましたプレゼント交換をしてケーキを食べてクリスマスの料理を食べてそして家族の団らんを楽しく過ごしました…これから楽しく過ごしながらも大切な人を決め楽しくこれからも過ごしていこうと胸に抱いて…

特別編 終わり