プリ小説

第8話

地獄の日々 
ーーー苺花目線ーーー
あぁ、今日も地獄の日々が始まる。
私は、あの日以降、ずっと女子全員にいじめらていた。

亜里沙「お前、うざいんだよ!」

女子1「好きでもない男子に手を出すなんてサイテー」

女子2「それな!」

亜里沙「タヒねよバーカ」

毎日が地獄の日々で、イライラした私は、
いつの間にかカッターを手にしていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

フォロー外してください
フォロー外してください
移行します フォローしたい人は次のアカウントで投稿する小説でも#音波奏って入れるので、好きにフォローしてください