第26話

プロポーズの答え
5,280
2018/01/08 07:14
僕と結婚してください。
箱の中には小さな石がキラキラ輝く指輪が入っていた。
あなた

え?

あまりに急なことで頭がついていかない。
世界の誰よりも幸せにします。
どんなことがあっても守り抜く。
だから俺のお嫁さんになってください。
真面目な顔で真っ直ぐ私を見てる望。

こんな望初めて見た。
あなた

はい!

今までにないくらいの笑顔で答えた。

望は立ち上がって私の薬指に指輪をはめてくれた。
あなた

きれい

オーダーメイドやで(*^^*)
あなた

え!!

世界に1つだけの婚約指輪やで!
あなた

ありがとう!

嬉しくて思わず抱きついた。

と、周りから拍手が聞こえる。

ん?

周りを見るとお見合いパーティーに参加していた方々が

私と望の周りを囲んで笑顔で拍手をしている。

みんなから認められているようで嬉しい。
(。•́ωก̀。)…グス
あなた

え。ちょっと望笑

私より先に泣いた望。

泣き顔なんて初めて

望の笑顔も涙もこれからは全部

隣で見ていられるんだな。

こうして私たちは1月1日に結婚式をあげて

無事、夫婦になることができました!

1月1日にした理由はね

新しい時間と人生をって意味を込めて望が決めたの!

意外とロマンチストでしょ?笑

仲良かったメイドさんたちからは

今は「奥様」って呼ばれてる笑

望の奥さんになった実感がわく。

望は相変わらず変態で毎日あんなことやこんなことをしてます。笑

そのお陰で今私のお腹には新しい命が。

あの日メイドになって

望を好きになったことを幸せに思います。
あなた

望。大好きだよ

愛してんで。あなた
                              おしまい
みなさん。

最後まで読んでくれてありがとうm(._.*)mペコッ

次回作はまた後ほど。。

今は新しい小説を書いてます。

よかったら読んでください。

プリ小説オーディオドラマ