無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

768
2017/12/13 11:00
僕はあなたとできるだけ一緒にいる時間を沢山作った


あなたのしたいこと沢山してあげた。


僕とあなたは付き合った。


あなたは最初不安な顔ばっかしかしなかった


でも僕はあなたはるかに愛しすぎて 好きすぎて


沢山 沢山 苦しいこと 辛いことを分け合った


そうしたら段々 不安も消えていったみたいで


今思えば 本当に幸せな時間だった


あなたと過ごした1年間


本当は後悔という言葉が今は一番似合うのか


だけどきっとあなた今目の前にいたら


必ず こういうであろう


あなた「大丈夫 大丈夫 ホソクは何も悪くない!」


JH「ふふっ、そうだよな。大丈夫、だな。」


あなたはもうこの世にいない


だけど毎日が楽しくとっても幸せだ


何でかって? だって.....


あなたはいつでも僕のそばにいるから


太陽になって 僕を見守ってくれてるから





あなた、愛してるよ。


ずっと。ずっと、、、



End