無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

先生said
  “ 大丈夫じゃないです ”

その9文字だけが送られてきた。
俺のせい...だよなぁ。

俺教師なのに。
あいつのこと傷つけた。
ごめんな。
わかってる。あいつが今かけてほしい言葉はごめんじゃない。

けど俺だってどうしたらいいかわからないんだ____
- - - - - - - -

“ おい ”

「瀬戸...」

“ 俺ちゃんと言ったよ。気持ち。 ”

「ああ。」

“ 先生は? ”

「ん?」

“ ちゃんとあなたに自分の気持ち伝えたのかよ ”

「...」

“ 言わなきゃあいつ不安がるだろ。 ”

「でも俺は教師だ。」

“ あの時奪うからなとか言ったの誰だよ!! ”

「瀬戸...?」

“ お前が弱気でどーすんだよ... ”


そーだよな。あいつがもし俺を好きじゃなくなっても、俺の気持ちは変わらない。


“ もたもたしてると奪うからな。 ”

「奪わせねーよ」


伝えねーとな。ちゃんと。