無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

1,150
2018/02/15 14:39
私が先生を好きになって
まだ3ヶ月しか経ってないのに。
色づいていた桜も褪せて行く。

短い時間の中で色んなことが凝縮されすぎて。
ゆり
ゆり
好きな人できたでしょ。
あなた

え!?

ゆり
ゆり
見てればわかるよー、
それが誰なのかも。
あなた

マジで。

ゆり
ゆり
いい意味で変わったよ。
あと可愛くなった。
あなた

何もしてないよ?私。

ゆり
ゆり
女子は恋することで
可愛く変われるんだよ
あなた

そーなんだ

ゆり
ゆり
太陽と向き合ったように、好きな人とも向き合いなよ?
ゆり
ゆり
いつまで一緒にいられるかわかんないんだから。
でも相手は先生だもん。見向きもしてくれない高塚先生だもん。
諦めた方がいい。

とはわかってるけど...
- - - - 次の日 - - - -

「えー。俺から報告があります。」





「今月をもって、この学校をやめることになりました。」

“ えー!!! ”

“ なんでー? ”

「前から恩師に母校で働かないかって誘われてたんだよ。俺も母校で教えるのは夢だったから。それが叶う環境が整って。」


ほんとに...?
「変なタイミングにはなったけど、俺の代わりにイケメンの先生が入ってくれることになったから。ま、報告終わり。」


嫌だよ...


「あ、そうだ。あなた、ちょっと放課後残れ。」